Happy Life Cebu

0

やる気スイッチオフ事件

あまり人には話したくないことですがこの間完全にやる気スイッチが切れる体験をしました。 昔から「いつも元気だね。」とか「勢いがすごい」とか「ふたりいるんじゃない?って思うくらい活発」だとか言われてきた私ですが・・・。 セブ島で語学学校を経営し始めて1年半ただひたすらがむしゃらに走ってきた私。 先が見えなくなるくらい目の前のことに追われて「仕事ってやってもやっても終わらなーい!経営者に休みは無いんだねー」とか言ってたな。ただその時はやる気に満ち溢れて、どんどん新しいアイデアが溢れて大変なことがあっても何とか乗り越えてやってきていました。きっとイキイキしていたから人が集まって自分が思っている以上に人に評価されて不思議な気分にもなったり。 そして経営もなんとか軌道に乗り、怒涛のハイシーズンに加えて大学での通訳の仕事もこなし、ふと一息。そんなときに私のスイッチが突然切れる体験をしました。 (安心してくださいね!今は完全に復活しています) 突然先が見えなくなって、原因のわからない不安・焦り・イライラに襲われ気持がすっきりしない。 たまたま月経前だったのでその症状のひとつだと思っていました。 いつもなら月経開始とともにすっきりそんな症状は消えるのに、徐々にめまい・頭痛がひどくなり頭をおさえるくらいに痛くなりとうとう病院へ。血液検査に異常なし。 はじめて診てもらうドクターに「ストレスなんじゃない?」って言われて、「え?ストレスなんかありませんけど?」っとドヤ顔で答えました。 なぜかというとストレスを感じるような出来事も特になく、学校運営も落ち着いている、本当に心当たりがなかったし、ストレスで体調が悪くなるならとっくの前になってるだろうにという出来事が今までたくさんあったのです。...

0

マッチョさんドイツへ移住お別れ会で国際恋愛・結婚について考える

こないだの素敵なFarm Weddingで結婚したドイツ×フィリピンハーフのマッチョさんがドイツへ移住するとのことで、サプライズパーティへ参加してきました。 フィリピンにいるとより良い生活環境、仕事を求めて多くの友達が出稼ぎに行ったり移住したりします。アメリカ、カナダ、イギリス、マルタ、オーストラリア、ニュージーランド、ハワイ…来年くらいにはりっちゃんの周りの友達全員いなくなる勢いで寂しさを感じずにはいられないのです。 特にハーフに生まれたり親戚がどこかの国に移住していると必ずその国へと旅立っています。 でもりっちゃんは「別にうらやましくない。みんなもちろん母国や地元が好き。でも生活していくためにそっちへ移動してるだけ。違う国で労働者になるんだから大変なんだ。」と言います。確かにね。 そこで問題なのがカップル。一方が国を出るということは離れ離れになるということ。でもフィリピンのパスポートは他国へ出るのもなかなか承認されにくいので、簡単に会いに行くことは難しい。 そのため離れる前に結婚し残された方がビザを待って追いかけるという方法をとります。 確かに私の友達もアメリカに行くのに長い間待ってましたね。そう考えると私はフィリピン人のパートナーと一緒にいることになりましたがノービザで入国できるかつ観光で3年も滞在できる国なので、恋愛中もとてもスムーズです。りっちゃんは日本の複数回滞在可能ビザを取るときは大使館に招待の書類を出したり銀行の残高証明や身元証明などなどたくさんありました。5年間、15日以内なら何度でも日本へ入国できるビザです。 地元の友達同士で集まると最近は男子、女子に分かれてよく話をします。男子チームは昔のばか話に花を咲かせゲラゲラ笑いきっついお酒を飲んでおしりを出したりとにかくばかをやって楽しそう。そしてギターを片手にみんなで(本気で)歌っています。 一方女子はというと、将来どうすんの?ニュージーランドいったら何の仕事するの?彼のIELTS試験は?と現実的な話をしています。わたしの一番信頼している地元の友達カップルも来年にはニュージーランドへ旅立つ予定です。正直さみしい気持ちで一杯なのです。 フィリピンの政権が変わり経済や生活環境が安心して、地元の人々が自国で安心して生活できる時代がくるのを願わずにはいられない私なのでした。

0

ミンダナオ島ButuanのFarm Wedding❤️

こんばんは! セブ島のYumiです。 りっちゃんのお友達の結婚式に出席するため、ミンダナオ島のButuanというところまで行ってきました! セブ・マクタン空港から約45分のフライトです。 着いたのは高い建物が一切見当たらないのどかな田舎町。 ミンダナオって怖いイメージだけどそんなこと全く感じさせないpeacefulな雰囲気でしたよ。 でもジャングルに危ない人々が潜んでいるとかいないとか…。 そして車を走らせること30分、街の教会に到着しました。 今回結構するカップルはジムマニア、健康マニア!二人ともムキムキで引き締まったパーフェクトボディで水着のお二人のFB投稿には何度びっくりさせられたことか! そんな二人のこだわりで式はお花で飾るのではなく緑をいっぱいに。新鮮で素敵でした♡ そして小さな頃から兄弟のように過ごしてきたりっちゃんがBest...

0

マクタンから気軽に行けるオランゴ島Trip!

こんにちは!Yumiです。 「セブ島」といえばきれいな海♡というイメージですが、日本人が留学で滞在するのは海のないセブシティ周辺が多いというのをご存じですか?旅行で訪れるのはリゾートエリアのマクタン島がほとんどで、各リゾートホテルごとにプライベートビーチがあります。そこからマリンアクティビティーやアイランドホッピングに出かけてきれいな海を堪能する♡しかしこれらは観光地価格でなかなかの費用がかかるのです。 では留学生や在住者はどうするか?あまり費用をかけずにフラッと海遊びがしたくなりますよね。 そこでおすすめの島が「オランゴ島/Olango island」です。 なぜおすすめか?? ①マクタン島の港から定期船が出ている(船をチャーターする必要がなく一人でも行ける) ②20分で到着する近さ(日帰り余裕!) ③マリンサンクチュアリがあり海がきれー♡ ④人々の温かさが半端ない といったところでしょうか。...

0

フィリピン国で来週から戦闘が起こってしまうかもな話

大統領選挙についてシリーズで書いていくつもりがもう1週間前となってしまいました!! 町はザワザワざわついております。 私はりっちゃんに洗脳されてからというものDuterteサポーターなのでこのようなブレスレットをつけています。 なので地元の人から良く声をかけられます。KTVの女の子にも欲しいと言われたけど気に入っているのであげませんでした。 もういつでもどこでも話題は選挙戦について。私のFBのタイムラインも選挙のことで埋め尽くされています。 我が家のディナーテーブルでも毎食事この話題でパパとりっちゃんがそのまま何時間も話し込んでるので「エクスキューズミー」とそそくさとお部屋に戻ります。 さて、接戦が続いていた大統領選ですが、後半になってDuterteが頭一つ抜けた感じになっています。 しかし、問題は不正が行われないか?ということ。そう、もう起きてしまったんです。 フィリピン人はOFWと呼ばれる海外で労働者として働く人々が国民の10%に及びます。 その人たちは事前に滞在国で投票が可能なのです。 今回不正を防ぐために投票後、内容が記入されたレシートを受け取るシステムが導入されました。...

0

セブでも本格的なミュージカルが観られるって知ってた?

こんばんはー! お久しぶりです(^^)/ 最近ブログがとびっとびですが書きたい事やネタはたんまりあるのです。 これから少しずつアップしていきたいなーと思います。 さて、フィリピンでミュージカル?ってあんまり聞いたことないですよね。 私も全然知りませんでした。 今回Gwapa!のMCでありうちのスタッフでもあるBrazzyが出演しているとのことで遊びに行ってきました。 会場はSMシーサイドのシアターエリア。 開演までお茶をしよう♪となって見つけたこのスイーツ屋さん。 この小ささと甘くなさがバッチリわたしの好みでした。 そこに現れたのがコスプレ隊!フィリピンでは日本のアニメが大人気で様々な場所でコスプレイベントが開催されたりしています。...

0

コンドdeたこ焼き女子会♪

Holy week真っ最中のセブ島からこんばんは!Yumiです。   4連休の第一日目は『コンドでたこ焼き女子会』を開催しましたよ。 『たこ焼き』がメインなのに、なんとプレートを洗いすぎたせいで、くっついてくっついてうまく焼けない!という事件が起こりました。   でも大丈夫。     and  ...

0

セブ島生活お手伝いさん事情ー失踪・妊娠!?

(サムネイル写真引用http://www.rappler.com/nation/6378-fast-facts-on-filipino-domestic-workers)   こんにちは!セブ島からYumiです♬   今日は快晴!というかかなり暑い。32℃あるようです。   まだまだ日本は寒いころですね。   さて今日はフィリピン生活ではかなりメジャーなお手伝いさんについて、現在住まわせてもらっている現地のお家の事情を元に書きたいと思います。   日本語では家政婦さん、お手伝いさん、メイドなどと呼ばれていますが、こちらでは「ヘルパー」と呼ばれ、家事、料理、子守り、運転手を総合してこう呼ばれているようですね。...

0

3カ月後にフィリピンという国が変わってしまうかも知れない話ーその②-

サムネイル画像引用:http://www.philstar.com   前回に引き続き3か月後に迫ったフィリピンの歴史が変わるかも知れない大統領選挙について、今回は各候補者と公約等についてお話ししたいと思います。   3カ月後にフィリピンという国が変わってしまうかも知れない話ーその①-はこちらからどうぞ。   今回、5人の立候補者がいます。 まず立候補にあたってフィリピン内で話題になったのが「立候補者の条件」です。 下のリストをご覧ください。 大統領への立候補条件とガードマンになるための条件です。 左が大統領候補条件、右がガードマン候補条件です。...

1

3カ月後にフィリピンという国が変わってしまうかも知れない話ーその①-

サムネイル画像引用:http://www.philstar.com     フィリピンの政治や経済についてずっと書きたいと思いつつなかなか機会がなかったのですが、 3か月後に大統領選を控えている今!現状を書きたいと思います。   日本に住んでいる時は正直なところ世の中はなるようになっている。としか考えておらず、政治や経済について完全に無頓着だった私ですが、この国にきて貧富の差や不平等さを知り、人々を取り巻く環境が完全に政治に支配されていることに驚き興味を持つようになりました。     みなさんは世界の『汚職国ランキング』というのを知っていますか? 汚職に反対する団体「Transparency...

WP-Backgrounds Lite by InoPlugs Web Design and Juwelier Schönmann 1010 Wien