カオハガン島のこどもたちと村の様子

地元のあやしいおじさんダニーにどこか良いシュノーケリングスポットある?と尋ねると
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

島民エリアのはしっこのビーチに案内された。

 

向こう側に海洋保護区エリア(サンゴ礁がキレイなとこ)が見えたけど700ペソの入海料をケチって、ロープぎりぎりまで行ってみることに。

 

歩いても歩いても深くならず、シュノーケリングどころではない。

 

密猟者のように怪しげに海洋保護区の周りを散策。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

監視塔があるから、いきなり撃つとかやめてよとか思いつつ。

 

 

シュノーケルを断念。

 

 

岸に戻ると何これ!!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

竜巻???
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

島の子供たち発見。

 

 

手の水鉄砲で水を飛ばしてみると子供たちのハートをつかんだらしく、一気に集まってきた!

 

 

それからLet it go歌ってくれたり恋バナしたり♡

 

 

みんなアルプスいちまんじゃく日本語で歌えるのは驚き!!
運動神経抜群子供たち。

 

 

このサンドバック使って宙前転!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

次は村散策~

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

このチョケ男君はずっとついてきて「Gwapa ka」(かわいいね)って言い続けてきて、あんたがかわいいわ!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

みんな笑顔で挨拶してくれた。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

どこからか大音量が聞こえてきたので細い道を入っていくと…

 

 

カラオケ!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どんな小さな島でもカラオケは鉄板なんだね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

手作りのココナッツパン。窯で焼いていい香り♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

島民はこの水がめに溜まった雨水で生活をしている。

 

これは崎山さんが指導し各家庭に作られるようになったとか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

涼しげなお家。午後は「シエスタ」といってお昼寝をする習慣があるフィリピン。

 

暑い日中に体力を消耗しないように。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

人懐っこくて明るくて優しくて笑顔がステキなこの島の子供たちが大好きになりました。

 

また会いにくるよー!!

Yumi

Yumi

大阪生まれ、大阪育ち。6人兄弟の末っ子として自由に育つ。家庭は貧困、工事現場のおじさんにお茶出しをし7歳にし一日50円を稼ぐ。学生時代から遊ぶことが一番。20歳で社会に出るが仕事もまともに続かず。母親に地元から出て行けと22歳で島流しに。石垣島へたどり着く。これをきっかけに母親の仕事を負うべく医療の道へ。勢いで看護学校受験・合格。3年後看護師となり働く。医療を通して国際交流やボランティアに興味を持ち4年半の勤務を終えフィリピン留学へ。その後ギリホリでカナダへ行く予定だったがフィリピンとの出会いをきっかけに居座ることとなる。

You may also like...

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

WP-Backgrounds Lite by InoPlugs Web Design and Juwelier Schönmann 1010 Wien