セブ島北東部Durhan White Beach Resort 1泊2日の旅―本編ー

目が覚めたら・・・!!!素晴らしいビーチが広がっていました。
IMG_20150321_095315 IMG_20150321_095731

ホントに静かで波のないビーチ。透明の水☆

IMG_20150321_135319IMG_20150321_095552

 

深さもちょうどよくて遊泳向きです。自分のつま先が見えるほど透明。サラサラの砂♪
IMG_20150321_095517 IMG_20150321_095404

BBQ再開~。ホテルのスタッフに米を炊いてもらって、調理器具も借りました。卵、シーチキン、パンシットビーフン、肉!

IMG_20150321_102333IMG_20150321_102343

 

そして男子チームが熱く語ってる横で焼きおにぎりを焼き始めました。どこからか出てきた残り物と。
IMG_20150321_144726

日本の焼肉のたれが好評でシェフの一人が買うー!!って言ってた。日本の2倍くらの値段するんだよね。

 

今回のビーチはお部屋の目の前がビーチで、外にイス・テーブルがあって便利。日陰もできるから本当に過ごしやすかった。

 

2時間半のランドトリップで行けるしとても良い場所!!また絶対に来たいです。

 

部屋が離れになっていたのでホテルのロビーとかレストランとか全く見てないので情報はありません。

 

ただスタッフはとてもフレンドリーで好印象でした。

 

こうやってBBQできるように食材やドリンク含めて持参して自分たちでやるのに向いている場所だと思います。

 

プライベートビーチを味わえる穴場スポットでした!

宿泊施設の情報:http://durhanwhitebeach.com/
アゴダでも取り扱っているみたいです。

 

IMG_20150321_132533 IMG_20150321_135332

チェックアウト時間とかなく・・・夕方までゴロゴロ過ごしました。

 

いざ帰路へ!走っていると6人乗りのバイクを見つけたのでシャッターチャンス!!前のふたりしか映らず・・・笑顔で映ってくれました。
IMG_20150321_161053 IMG_20150321_162136

あとはアドベンチャーカフェに寄って夕日見て帰りました。〈アドベンチャーカフェについて詳しくはコチラ〉

 

おしまい!

Yumi

Yumi

大阪生まれ、大阪育ち。6人兄弟の末っ子として自由に育つ。家庭は貧困、工事現場のおじさんにお茶出しをし7歳にし一日50円を稼ぐ。学生時代から遊ぶことが一番。20歳で社会に出るが仕事もまともに続かず。母親に地元から出て行けと22歳で島流しに。石垣島へたどり着く。これをきっかけに母親の仕事を負うべく医療の道へ。勢いで看護学校受験・合格。3年後看護師となり働く。医療を通して国際交流やボランティアに興味を持ち4年半の勤務を終えフィリピン留学へ。その後ギリホリでカナダへ行く予定だったがフィリピンとの出会いをきっかけに居座ることとなる。

You may also like...

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

WP-Backgrounds Lite by InoPlugs Web Design and Juwelier Schönmann 1010 Wien