娘をカオハガン島で亡くしたマッスース

島で昼寝後、夕食までに時間があったのでマッサージを受けてみることにした。

 

カオハガンハウスにてオーダー。

 

行ってみると、何と!大自然の中に準備された真っ白いシーツのベッド。

少し日が暮れはじめていた。

 

マッスースは小さな娘を連れてやってきた。

 

日本語で丁寧に案内された。

 

にこにこと優しい笑顔が素敵な彼女。

 

まずはおけの中で足先を洗ってくれた。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ローズのアロマオイルを数滴たらして、とても良い香りが広がる。

マッサージが始まった。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マッスースの娘は私の視線の先に座り、葉っぱをちぎって遊んでいる。

 

とてもキュートな女の子♪

 

そこでわたしはマッスースと色んな話をした。

 

私と彼女は同い年!

 

とても親近感が生まれて盛り上がった。

 

彼女と旦那さんはフェスタという年2回のお祭りで出会い、セブシティからここカオハガン島に嫁いだそうだ。

 

そ〜なんだ!すごいね!

 

セブシティからこの小さな電気もない島に嫁ぐのは勇気がいったでしょう??

 

彼女はニコニコしながら、彼がこの島から出たくないって言ったのと答える。

 

子供さんはひとり?

 

と聞くと4人いたんだけど…と笑顔を曇らせた。

 

実は2年前にここで娘を亡くして。

 

娘は癌だった。

 

なぜ私の娘がそんな目に合うのかなって悲しくて。

 

癌のせいでお腹が大きく腫れて、可哀想だった。

 

亡くなった娘は長女。

 

今は10歳になってる、10歳の彼女に会いたくて今も忘れられなくてと語った。

 

そっか…辛かったね。

 

他に言葉が出てこなかった。

 

彼女のマッサージは本当に丁寧で心地よかった。

 

 

最終的に蚊に刺されすぎてマッサージに集中できず(^.^;

 

旦那さんが現れ蚊取り線香を準備し、娘ちゃんが必死に煙をこっちにパタパタしてくれてた。

幻想的な雰囲気の中で受けたマッサージでした!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Yumi

Yumi

大阪生まれ、大阪育ち。6人兄弟の末っ子として自由に育つ。家庭は貧困、工事現場のおじさんにお茶出しをし7歳にし一日50円を稼ぐ。学生時代から遊ぶことが一番。20歳で社会に出るが仕事もまともに続かず。母親に地元から出て行けと22歳で島流しに。石垣島へたどり着く。これをきっかけに母親の仕事を負うべく医療の道へ。勢いで看護学校受験・合格。3年後看護師となり働く。医療を通して国際交流やボランティアに興味を持ち4年半の勤務を終えフィリピン留学へ。その後ギリホリでカナダへ行く予定だったがフィリピンとの出会いをきっかけに居座ることとなる。

You may also like...

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

WP-Backgrounds Lite by InoPlugs Web Design and Juwelier Schönmann 1010 Wien