Category: フィリピン人彼氏と家族

0

マッチョさんドイツへ移住お別れ会で国際恋愛・結婚について考える

こないだの素敵なFarm Weddingで結婚したドイツ×フィリピンハーフのマッチョさんがドイツへ移住するとのことで、サプライズパーティへ参加してきました。 フィリピンにいるとより良い生活環境、仕事を求めて多くの友達が出稼ぎに行ったり移住したりします。アメリカ、カナダ、イギリス、マルタ、オーストラリア、ニュージーランド、ハワイ…来年くらいにはりっちゃんの周りの友達全員いなくなる勢いで寂しさを感じずにはいられないのです。 特にハーフに生まれたり親戚がどこかの国に移住していると必ずその国へと旅立っています。 でもりっちゃんは「別にうらやましくない。みんなもちろん母国や地元が好き。でも生活していくためにそっちへ移動してるだけ。違う国で労働者になるんだから大変なんだ。」と言います。確かにね。 そこで問題なのがカップル。一方が国を出るということは離れ離れになるということ。でもフィリピンのパスポートは他国へ出るのもなかなか承認されにくいので、簡単に会いに行くことは難しい。 そのため離れる前に結婚し残された方がビザを待って追いかけるという方法をとります。 確かに私の友達もアメリカに行くのに長い間待ってましたね。そう考えると私はフィリピン人のパートナーと一緒にいることになりましたがノービザで入国できるかつ観光で3年も滞在できる国なので、恋愛中もとてもスムーズです。りっちゃんは日本の複数回滞在可能ビザを取るときは大使館に招待の書類を出したり銀行の残高証明や身元証明などなどたくさんありました。5年間、15日以内なら何度でも日本へ入国できるビザです。 地元の友達同士で集まると最近は男子、女子に分かれてよく話をします。男子チームは昔のばか話に花を咲かせゲラゲラ笑いきっついお酒を飲んでおしりを出したりとにかくばかをやって楽しそう。そしてギターを片手にみんなで(本気で)歌っています。 一方女子はというと、将来どうすんの?ニュージーランドいったら何の仕事するの?彼のIELTS試験は?と現実的な話をしています。わたしの一番信頼している地元の友達カップルも来年にはニュージーランドへ旅立つ予定です。正直さみしい気持ちで一杯なのです。 フィリピンの政権が変わり経済や生活環境が安心して、地元の人々が自国で安心して生活できる時代がくるのを願わずにはいられない私なのでした。

0

セブ島生活お手伝いさん事情ー失踪・妊娠!?

(サムネイル写真引用http://www.rappler.com/nation/6378-fast-facts-on-filipino-domestic-workers)   こんにちは!セブ島からYumiです♬   今日は快晴!というかかなり暑い。32℃あるようです。   まだまだ日本は寒いころですね。   さて今日はフィリピン生活ではかなりメジャーなお手伝いさんについて、現在住まわせてもらっている現地のお家の事情を元に書きたいと思います。   日本語では家政婦さん、お手伝いさん、メイドなどと呼ばれていますが、こちらでは「ヘルパー」と呼ばれ、家事、料理、子守り、運転手を総合してこう呼ばれているようですね。...

0

セブでドキドキ☆射撃体験!

りっちゃんのパパは射撃のフィリピンチャンピオン!!   自宅にはたーくさんのトロフィーが飾られています。   ということでパパの練習場へ家族みんなで遊びに行ってきました~   場所はマルコポーロホテルのエントランスから入り細道を入っていったところ。   意外にとても自然豊かな場所でした。   もはやピクニック!?レチョンバボイ(豚の丸焼き)、レチョンマノック(鶏の丸焼き)、炊飯器等持参してます♪...

0

Malco Polo Hotel ランチビュッフェにお呼ばれだい!

JYスクエアから山手に上がっていくと右手に見えるのがMalco Polo Hotelです。 ホテルの近くには3棟ほどコンドミニアムも建設されていて、静かでいいところです。 今日は来月Astridがこのホテルで披露宴をするのでそのお話含めてホテル側が招待してくれました。   最近生活リズムが崩れすぎて昼前に起きたので空腹感はんぱなし!   ロビーも広々きれいなホテルです。 一年前にりっちゃんのパパも誕生日ディナーで来た以来だ。懐かしい~1年早いなぁ。 さっそくランチタイム♪...

0

MOVENPICK HOTELデイユース ファミリートリップ♪

りっちゃんファミリー総勢9名でマクタン島のモーベンピックホテルへGo!   白×ブルーの爽やかな色合いのロビーです。 まずはランチから。アラカルトメニューをオーダー☆   クリスピーパタやピザはイイとして、ビビンバにはコチュジャンすらなし。ホテルだから価格も高くて味はいまいちです。 とっても良いお天気で気持ちいい。風が強くて髪とかすごいことになってました。   プール♪   そしてプライベートビーチ♪昨日日本人主催のビーチパーティーがあったせいか、たくさん日本人を見かけました。...

0

私たちの一年記念日☆our 1st anniversary

早いもので一年・・・最近バタバタして特に記念日の計画もしてなかった私たち。     アヤラに用事とかいって駐車場で何かを待ってたから何かサプライズかしら♡と少しだけ期待してたら・・・     意味わからん人から護身グッズを買う用事だったという・・・(笑) わろたわ、りっちゃん。     金のバラをもらった時から形は変わったけどぼちぼち仲良く暮らしています。  ...

0

わたしの2014総集編

2014年12月31日、今年一年を振り返ってみることにしました~ 【1月】 ☆一人パラワンの旅ノープラン、宿無し1週間たったひとりで行ってきました。娼婦クラブにまぎれてお姉さんたちとダンス、恐怖の賭博場闘鶏、幻想的なビーチ、優しい老夫婦との出会い。号泣しトライシクルの兄さんを困らせた事件、すべてが忘れられない思い出になりました。 夢の中にいるような気分になった景色たち。もう一度訪れたい場所。 このお兄さんに泣かされた…(笑) 賭博場。 ☆2校目の語学学校入学 韓国資本の語学学校、合わなかったね。 【2月】 ☆りっちゃんと出会いお付き合いスタート! ☆さくらが家族に! 【3月】...

0

外国人との恋愛

外国人の彼氏がいると周りからよく「外人と付き合うってどんな感じ?やっぱ違う?」とか聞かれる。   あまりみんなの期待を裏切りたくないけど「普通だよ」と答える。   何が普通かというと、私と彼が違う国で生まれ育ってそれぞれの文化があることはさておき、ふたりにとってはシンプルに相手を気に入って付き合っている、それだけ。   私は彼が外国人だから好きになったわけではもちろんなく、考え方が似てて理解し合えて一緒にいてわくわくするのが彼だった。   もちろん私も英語はまだまだなので言葉の壁は大きい。 でもそれでもはじめから今まで出会ったことのないような自分と同じ種の人間をみつけた!とハッキリ感じた。  ...

WP-Backgrounds Lite by InoPlugs Web Design and Juwelier Schönmann 1010 Wien