マクタンから気軽に行けるオランゴ島Trip!

こんにちは!Yumiです。
「セブ島」といえばきれいな海♡というイメージですが、日本人が留学で滞在するのは海のないセブシティ周辺が多いというのをご存じですか?旅行で訪れるのはリゾートエリアのマクタン島がほとんどで、各リゾートホテルごとにプライベートビーチがあります。そこからマリンアクティビティーやアイランドホッピングに出かけてきれいな海を堪能する♡しかしこれらは観光地価格でなかなかの費用がかかるのです。

では留学生や在住者はどうするか?あまり費用をかけずにフラッと海遊びがしたくなりますよね。
そこでおすすめの島が「オランゴ島/Olango island」です。
なぜおすすめか??
①マクタン島の港から定期船が出ている(船をチャーターする必要がなく一人でも行ける)
②20分で到着する近さ(日帰り余裕!)
③マリンサンクチュアリがあり海がきれー♡
④人々の温かさが半端ない
といったところでしょうか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

エメラルドグリーン♡

1.行き方
「Punta Engano Pier(プンタ エンガニョ ピア)」というモーベンピックホテルの隣にあるピアに行きます。
セブシティからタクシーで40分(250~300ペソ)
Hilton PierとかMovenpick Pierとも呼ばれていたようですが上記の名前が確実です。
伝わっているか不安な時は「The port for going to Olango」と言えばタクシードライバーはわかってくれます。

2.乗船券の買い方
港に到着すると小さなショップが並んでいてスナックやBBQが売っています。
その隣に普通に通りすぎていきそうなくらい小さなチケット売り場がありますので、何枚と言えば値段を言ってくれます。
確か一人片道13ペソでした。(安い!)島には食事ができるところが非常に少ないので、そのショップで買って持って行ったり、腹ごしらえして行くのが良いでしょう。

3.船の乗り方
時刻表はなく30分に一本気まぐれに出港しますので桟橋に船が来たら乗り込みましょう。船が来る頃に人々が列を作るのですぐにわかると思います。その桟橋には個人ハイヤーしたアイランドホッピングの船も同時に来たりするので間違えないように。わたしは間違えた列に並んでいて、乗る直前スタッフに「これオランゴ行き?」と聞いたら「あっち!」といわれて難を逃れました。
人が乗った後は米や食料品、自転車やバイクも乗り込んできますので、早めに席を確保しましょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

特等席

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Let’s go!

海きれーい♡とか言っているとあっという間に島に到着します。この20分の間にすでにビール♪サイコウ♪

3.トライシクルと交渉しましょう

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オランゴ島の桟橋に到着

桟橋に着いて歩いていくとたくさんのトライシクルが待ち構えています。
基本一台貸し切りで3~4人乗れて、各スポットまで片道120ペソ。3人だったときは一人50ペソとかでした。
私たちは行きたいところが色々あったので1日ハイヤー500ペソで交渉成立!
トライシクルに乗ってる間、島の子供たちみーんな手を振ってくれ笑顔で迎えてくれてうれしい気持ちになります。

4.マリンサンクチュアリ(おすすめ!!)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マリンサンクチュアリ入口

トライシクルドライバーにマリンサンクチュアリといえば行ってくれます。
ここは海洋保護区。シュノーケリングを楽しめます!入場料は一人100ペソ(?)でシュノーケリングセットレンタルが150ペソだったと思います。わたしは自分のシュノーケリングを持参しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

レセプションで受付を済ませましょう

シュノーケリングポイントまでは歩いていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どこもかしこも絵になるのです

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Go! Go!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マングローブが広がる

この道のりがなかなか大変でかなり長い距離を直射日光の下歩きます。そして足元が悪いので子供ちゃんとかいる場合はかなりハードです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

海に浮かぶロッジまでひたすら橋を歩く

辿り着いたらとーっても素敵なロッジ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さっそくシュノーケリング♡♡♡ライフジャケット貸してくれます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

透明度!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イエーイ!

スタッフがパンくずを投げて魚を寄せてくれます(*’ω’*)カラフルなお魚ちゃんたくさん見れますよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

とれたて貝をそのまま焼いてくれます(ややぼったくり価格・・・)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ココナッツジュースを飲んだ後はプルプルの身も食べましょう

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんなこともできまーす

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

美味しかった

ここのロッジには屋根付きのエリアもあって持ち込んだ食べ物を食べてゆったりすることもできます。
ここで本読んでみたり1日過ごせるくらい素敵な場所です。

5.フローティングレストラン(観光地価格!)
次は海の上に浮かぶレストランに移動。私たちは「Cow-oy」という所を利用しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3つほどレストランが並んでいます

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

小さな船に立ち乗りで向かいます

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

またもや景色最高

開放的なお店でまずは魚介類を選びます。本気で魚介類しかありません。そして観光客価格です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いけす

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

交渉次第で割引やおまけも

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イカリングにホタテチーズ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お魚はどれも1000ペソほどしたよ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カンパーイ!

ここは韓国人や日本人ばかりいました。アイランドホッピングでそのまま船をつけてエントリーできるようです。

6.シャララビーチ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次はシャララビーチでロッジを借りまったり時間です。
だーれもいなくて貸し切り状態でした。カヤック等もできるようなのですが、完全に引き潮で水がないほどになっていました。
ここで登場!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

フィリピン原産エンぺラドール

40度近くあります・・・これをショットで回し飲み、これがフィリピンスタイルです。
ここでギターを弾いて歌を歌っていると地元の子供たちが集まってきました。
image1-21 image3-8

みんな本当に人懐っこくて可愛らしい♡

こんな感じでお酒も入り数名出来上がった状態で帰路につきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オランゴにある小さなリゾートのデイユースを利用するという楽しみ方もあるので、それはまた別のところで書きますね!
おしまい♡

Yumi

Yumi

大阪生まれ、大阪育ち。6人兄弟の末っ子として自由に育つ。家庭は貧困、工事現場のおじさんにお茶出しをし7歳にし一日50円を稼ぐ。学生時代から遊ぶことが一番。20歳で社会に出るが仕事もまともに続かず。母親に地元から出て行けと22歳で島流しに。石垣島へたどり着く。これをきっかけに母親の仕事を負うべく医療の道へ。勢いで看護学校受験・合格。3年後看護師となり働く。医療を通して国際交流やボランティアに興味を持ち4年半の勤務を終えフィリピン留学へ。その後ギリホリでカナダへ行く予定だったがフィリピンとの出会いをきっかけに居座ることとなる。

You may also like...

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

WP-Backgrounds Lite by InoPlugs Web Design and Juwelier Schönmann 1010 Wien