SAMURAI CURRY~セブで日本のカレー~

オスメリア通りキャピトル近くに新しくできた日本人経営のカレー屋さん、その名もSamurai Curry☆

 

お隣のファーストウェスネスさんが作ったそぅ。

 

ロケーションはヴァーベナキャピトルスイーツ【Verbena Capitol Suites】(79 Don Gil Garcia Street Capitol Site, セブ市, セブ, フィリピン 6000)のお隣。

 

さっそくチームCAEAで突入!!

店員さんがお出迎え♪

image

すっきりキレイな内装。

image

image

メニューは基本的にすべてがカレー味ベース。

image

image

image

ローカル価格!!

な、な、な、なんと!!

お目当てのJP Curry(ジャパニーズカレー)が売り切れ!
(TOT)

せっかくだから焼き肉丼と八宝菜丼を注文。

image

美味しい!☆☆

味は日本の味+甘め。

ローカル向けにも少し甘く作っているんだとか。

サイズは手のひらくらいでおやつ程度か、近頃の女子はりっぱな1食分になるかもね!

その他のメニューのコロッケとかと合わせると良いかも♬

フレンドリーな店員さんたちだった。

次はJP Curryリベンジきます!!

Yumi

Yumi

大阪生まれ、大阪育ち。6人兄弟の末っ子として自由に育つ。家庭は貧困、工事現場のおじさんにお茶出しをし7歳にし一日50円を稼ぐ。学生時代から遊ぶことが一番。20歳で社会に出るが仕事もまともに続かず。母親に地元から出て行けと22歳で島流しに。石垣島へたどり着く。これをきっかけに母親の仕事を負うべく医療の道へ。勢いで看護学校受験・合格。3年後看護師となり働く。医療を通して国際交流やボランティアに興味を持ち4年半の勤務を終えフィリピン留学へ。その後ギリホリでカナダへ行く予定だったがフィリピンとの出会いをきっかけに居座ることとなる。

You may also like...

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

WP-Backgrounds Lite by InoPlugs Web Design and Juwelier Schönmann 1010 Wien